バンカーショット

私がゴルフをスタートしたのは、約15年ほど前からです。最初にゴルフをスタートするきっかけになったのは、友人の結婚式の2次会のビンゴゲームで当たった、ゴルフトーナメントの試合を見に行ってからです。そのときは横山さくら選手が優勝したのですが、プロのプレーに感動したというよりも、ゴルフ場の美しい環境が気に入ったのです。緑に囲まれたグリーンのコースを1日中回って、ゴルフをプレイするということに憧れを感じたのです。それ以来ゴルフの打ちっぱなしに行ってドライバーのスイングを練習したり、パターの練習に集中したりで、何とか形になってきたのですが、バンカーショットだけはいくら練習してもうまくいかないのです。砂の上のボールをテクニックを駆使したショットでコントロールするという感覚がいつまでたっても上達しません。レッスンプロについてトレーニングを重ねたこともありますが、全然上達しませんでした。もうバンカーショットはあきらめて、とにかくバンカーに入れないようなボールコントロールを目指しています。そのためにはゴルフスイングの正確性が要求されます。また安定したスイングのためには足腰の力が必要だと思ったので、基礎体力をつけるためにランニングや筋トレまでも取り入れた本格的なトレーニングを行っています。

http://www.orlandogolfinstructor.net/